アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

ウーパールーパーの入手について。失敗しない選び方、お迎え方など

ウーパールーパーの子供

「ウーパールーパーってどこで買えるの?」

購入からお迎えまでに気をつけるポイントを説明します。

ウーパールーパーは丈夫な生き物ですが、元々弱っている個体はベテランでも飼育が困難。

しっかりポイントを抑えて失敗を防ぎましょう。

スポンサー

ウーパールーパーの入手・販売場所

ウーパールーパーの子供ウーパールーパーは熱帯魚や爬虫類を扱うペットショップなどで販売されています。

  • 熱帯魚も扱うペットショップ
  • トカゲ・カメ・カエルも扱うペットショップ
  • トカゲ・カメ・カエルなども扱う熱帯魚店

ホームセンター付属のペットショップでも取り扱われていることが多く、入手自体はとても簡単です。

購入の際は店員さんに声をかけて梱包してもらう販売形態がほとんどです。

販売シーズン

七分咲きの桜ウーパールーパーの産卵シーズンは晩冬~初夏のため、3月~6月に最も多く販売されます。

上記時期であれば比較的入手は簡単なのですが、時期を逃すと小さなウーパールーパーは入手が難しくなってしまいます。

値段

気になるお値段ですが2000円~3000円ほどで販売されているのが多いです。

通販での入手

重いダンボールを持ち運び血管をアピールする上腕イケメンウーパールーパーはインターネットの通販でも入手可能な生き物です。
近くにペットショップが無くても入手することができます。

ただし目で見て状態や個体を選べないのは大きなデメリット

通信販売だと安さに目がいきがちですが、安いということはそれだけ生体管理にお金をかけていないということが多く、不安要素が大きいです。

まずはショップに対するユーザーレビューなどを見て信頼できるショップかどうかを判断しましょう。

失敗しない選び方

2匹のウーパールーパー選ぶポイントは「ひどく衰弱していないかどうか」を判断します。

ウーパールーパーは非常にタフな生き物。
体の一部が無い程度や多少水カビに侵されていようが復帰できます。

しかし餌も食べれないほど衰弱している場合はNG。そのまま死んでしまいます。

全く動かないのは避ける

ゴールデンの子供(ウーパールーパー)体力が無いと全く動きません。

ショップでは成長を抑えるために餌を控えめにしているところが多いのですが、やりすぎると全く動かないようになります。

死ぬ一歩手前ですのでこのような個体は飼育が困難です。

傾くくらい浮いていないこと

浮いたウーパールーパー傾いたまま水面に浮いている子も避けましょう。

ウーパールーパーは餌さえ食べればすぐに体力が戻りますが、傾いていると餌をうまく食べれずに衰弱死してしまう可能性があります

酷く傾いた状態は「ぷかぷか病 」と言われる病気です。

できれば沈んでいる子が良いのですが、健康な個体でも多少は浮くことがあるので浮いているからダメっていうことでは無いです。

ただ体が傾くくらい浮いている子は避けるべきでしょう。

水槽へのお迎え方法

一週間後のウーパールーパー買ったウーパールーパーはいきなり水槽には入れてはいけません。

また購入した際には家に帰るまでもいくつか注意点があります。

すぐに家に持ち帰ること

笹うめぇー(ムシャムシャ)パンダさん笹を食っている場合ではありません

購入したウーパールーパーは袋に入れられますが、あくまで移動用の一時的なもの。

水槽に入れるまでに長い時間をかければかけるほどウーパールーパーにダメージを与えてしまいます。

また揺らしたり、寒い所・暑い所に置いておくのもNG
自転車の前カゴとかはシェイクされてしまうので避けて下さい。

ショップでは元気だったウーパールーパーも弱ってしまいますので、購入した場合は寄り道せずに真っ直ぐ持ち帰ります

水合わせが必要

袋のまま水槽に入れられたウーパールーパー買ったウーパールーパーはいきなり水槽には入れてはいけません。

そのまま水槽に入れてしまうと環境差でショックを起こしてしまうのです。

これを緩和するために水合わせと呼ばれるショックを緩和する作業を行います。

ウーパールーパーの水合わせは熱帯魚のように慎重にやる必要は無く、袋のまま浮かべることによりゆっくり水温を馴染ませていきます

30分~1時間ほど経ったら水温が合いますのでそっと水槽に放してやります

水合わせというと難しいものに聞こえるけど、冷たいプールに入る時に少しずつ体に馴染ませるようなもんだネ!
ロボうぱ

まとめ、個人的な所感

ウーパールーパーの子供ウーパールーパーはレアな生き物と思われがちですが、実のところ簡単に入手できる生き物です。

選ぶ際は明らかに弱っているもの、浮いて傾いているものを避ければOK。
ウーパールーパーはタフな生き物なので餌さえ食べればどんな個体でもなんとかなります。

お迎えする際はショックを起こさないようにしっかり水合わせを行うこともポイントです。

こちらもオススメ!:ウーパールーパーの色、種類バリエーション一覧

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

熱帯魚、両生類飼育用品なども

記事ランダムピックアップ

はまったウーパールーパー

初心者がウーパールーパー飼育を失敗させないための6つの常識

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。
趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg