アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

ウーパールーパーの買い方。値段や選び方、導入方法など。

ウーパールーパーの子供

ウーパールーパーの購入場所や購入時期、健康なウーパールーパーの選び方、そしてショックを抑えた水槽への入れ方などをご説明します。

購入時からウーパールーパーの飼育が成功するかどうかがかかっていると言っても過言ではありません。

購入から水槽に入れるまで購入に関するあれこれをまとめました。

スポンサー

入手場所

熱帯魚や両生類の取扱いのあるショップで入手することができます。熱帯魚ショップやペットショップは勿論のことホームセンターでも取扱われていることが多く、入手するのはとても簡単です。

おおよそ3000円程で販売されています。

通販でも入手可能

近くのショップに取扱いが無い場合は、インターネットの通信販売でも入手することが出来ます。

近年では梱包方法も確立してきたため死着はほぼありません。通販だと安いかという点に目がいきがちですが、まずは信頼できるショップかどうかを判断して下さい。ショップに対するユーザーレビューがあれば参考にすると良いでしょう。

入手可能な時期、季節

ウーパールーパーウーパールーパーは春(3月~6月)に多く販売されるようになります。ウーパールーパーは春先に産卵し、販売可能なサイズに育った5cm程の子ウパが店頭に並ぶためです。

春以外でも売れ残ってしまったウーパールーパーが販売されていることもありますが、ショップである程度成長したものがあることがほとんどです。

折角飼育するなら育てる楽しみがる子ウパを選びましょう。

健康な個体の見分け方

見た目は健康そうか

横たわっていたり、逆さまになっている等明らかに健康状態が悪そうなものは避けましょう。
怪我の有無もチェックして下さい。

お腹が膨らんでいると食欲があって食べている証拠です。

体の欠損はないか

再生したウーパールーパーのシッポ体の欠損がないかをチェックしましょう。

ウーパールーパーは欠損があっても再生しますが、再生した部分は完全には戻らず不自然な形で再生し、完全に元通りになることは少ないです。

特に複数のウーパールーパーを1つの水槽に入れて販売している場合は、他のウーパールーパーに誤ってかじられたりすることが多く欠損がある場合が多いです。

エラは左右対照に3本あるか、尻尾はかじられた後はないか、指は正しくあるか(前4本、後ろ5本)、等をチェックしましょう。

また再生した体といって健康に不都合なことはありませんので、それはそれで良いと感じた場合は無理に避ける必要はありません。

水面で浮いたままになっていないか

浮いたウパ水面近くでずっと浮いたままになっているウーパールーパーがいることがあります。

成長に伴って沈むようになりますため浮くこと自体は問題にはなりません。
しかし浮いたままだと餌を食べにくく弱ってしまう要因になります。

水面で浮いたまま弱っているような個体は避けた方が良いです。

浮いたままになっていてもお腹がしっかり膨れていて、餌をしっかり食べれる元気がある場合は問題ありません。

好みで選ぶ

餌を探すウーパールーパーウーパールーパーは体色等にバリエーションがあります。勿論レアなカラーや体型のウーパールーパーも存在しますが、一般的なショップで選ぶことが可能なバリエーションを紹介します。

色の種類、カラーバリエーション

田砂とウーパールーパーショップで入手可能な体色カラーは白、黄、黒、マーブルに大別できます。値段は黒がやや高いくらいで大体2,000~3,000円前後です。

目のバリエーション

ウーパールーパーの目の種類体色により目にバリエーションがあります。目は黒目、普通目、白目(アルビノアイ)の3つに分けられます。

黒目:目の外側が黒く、内側が白い
普通目:目の外側が白く、内側が黒い
白目(アルビノアイ):目の外側も内側も白い

体色と目は以下の組み合わせが存在します。
体色が白色:白目、黒目、普通目
体色が黄色:白目のみ
体色が黒色:黒目、普通目
体色がマーブル:普通目のみ

ショップでは特に区別していませんため値段に差はありません。お気に入りの個体を探しましょう。

水槽への入れ方、お迎え方法

最後に水槽へのお迎え方をお教えします。

水槽へ入れるまでの時間は短いほうが良い

ショップで購入したウーパールーパーは一時的な移動用の袋に入れられますので、早めに用意した水槽へと入れてあげましょう。

移動時間が長ければ長いほど弱ってしまいます。

移動中はあまり揺らさないこと

移動中は揺れがあまりないように大事に取り扱って下さい。

揺れが続くとウーパールーパーが弱ってしまいショップでは元気なだった場合でも衰弱死してしまうことがあります。自転車の前カゴなど揺れの振動がある箇所は避けましょう。

水合わせをする

購入したウーパールーパーをそのまま水槽に入れてしまうと新しい環境に馴染めずショック死することがあります。ショックを軽減するために袋内の水を少しずつ水槽の水と合わせていくことを水合わせと言います。

まず袋ごと水槽に浮かべることにより温度を合わせます。袋の中の水が少しずつ水槽内の水温に近づいていきます。

袋のまま10分程浮かべれば水温が同じになりますので、袋を開けてウーパールーパーが自分から出れるようにしてあげてください。1時間たっても袋から出ない場合は袋から出して水槽に放してあげて下さい。

LINEで送る
Pocket

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

エアーレーションを浴びているウーパールーパー

高水温に弱いウーパールーパーの高水温対策

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg