ウーパールーパーはなつくのか?飼い主が紹介してみる

ウーパールーパーを実際に飼ってみてなつく生き物なのかを紹介。

その他普段できるスキンシップなども。

スポンサー


ウーパールーパーはなつく?

結論から言うとなつくというよりかはエサの時に寄ってくることがある程度のペットです。

反応自体はするんですが、お腹が空いたウーパールーパーにピンセットをチラつかせて「んー?」といった感じで少しだけ寄ってくる(ことがある)程度のもの。

餌をねだるウーパールーパー「ん??エサか??」といった反応

そのため飼い主自体に率先して寄ってくる生き物ではなく、エサがもらえると思ってアクションを起こしている止まりで残念ながらなつく生き物ではありません。
(それを”なつく”と考えることも出来るか・・・??)

というかエサをやる時以外は寄ってこないというかそもそも日頃からあまり動かずジッとしている生き物です。

正直金魚の方がちょっとした動作ですぐに泳いで来るのでずっとなついてる感があります
ロボうぱ

そもそも視力がかなり悪い

またウーパールーパーの視力はかなり悪く、仲間であるウーパールーパーもエサと間違って食べるぐらい視力がありません

飼育者を見上げるウーパールーパー
腕が他のウーパールーパーに食いつかれた瞬間間違って食いついてしまう

そのため飼い主かどうかというのは目で見分けることができず、あくまでエサがもらえそうか?で反応しています。

ただ補足すると顔は見分けられないハズですが、ママがエサを与えようとしたら寄ってくるけどオトンがエサを与えようとしても寄ってこなかったりする場合があるので、服や顔のトーンなど全体的なコントラストは見分けているのかも知れません。

できるスキンシップ

普段できるスキンシップはエサやりがメイン

餌を食べるゴールデンのウーパールーパー

ピンセットか手でエサを与えますが、ウーパールーパーが「バクッ!!」と吸い込むので結構面白いです。

なおウーパールーパーには歯はありませんので、指が食べられそうになっても全く痛くないので安心。

ウーパールーパーは触れる?

ウーパールーパーは粘膜で皮膚を保護する生き物でり、ふれることでこの粘膜を痛めてしまうためさわれるペットではありません

※全くウーパールーパーにさわれないかというとそうではなく、指でウーパールーパーの手を触ったり粘膜が傷まない程度のスキンシップはできます。

ガラス前で反応する?

ガラスの前で指を振るなどアクションを起こしてもウーパールーパーは反応せず、したとしても少し動く程度で正直ほぼ反応しません。
(満腹だと大体そんな感じ)

ウーパールーパーの懐かせ?方

ウーパールーパーは水槽の前で合図を送っても全然反応しないことが普通ですが、反応するようになるテクニックを紹介します。

エサやりの前に決まった動作をする

曲げガラスで伸びるウーパールーパー

エサを与える前に決まった動作をすることで、ウーパールーパーはその動作に対して反応するようになります。

例えば「水槽を軽くトントンと叩く」をした後にウーパールーパーにエサを持っていくことを続けると、「地震が起きたらエサがもらえる♪」と条件付けて認識するようになります。

これを継続するとトントンだけでも反応するようになるので、懐いている感が出るようになります。

他にも例えば「ピンセットをちらつかせる」、「手を振って合図を伝える」などウーパールーパーに分かる刺激であれば何でも良いです。

ただし条件付けをやめると次第に忘れてしまうのと、合図をしてもエサをやらないことが多いと効果は薄まります。

エサやり以外では水槽の前に立たない

一人暮らしの部屋

あとはエサやり時(あと掃除の時)にしか水槽に近づかないことで、人影=エサを貰えると強く認識して反応するようになります。

どちらかというとテクニックというよりかは「一人暮らしで平日働いててあまり見れない」といった方なら懐かせやすい、といった感じですね。

おわりに

人工飼料の匂いを嗅ぐウーパールーパー

ウーパールーパーは、愛情をかけるとその分しっかり返してくれる・・という生き物ではないので、どちらかというと「ペットとして飼ったのに動かないしつまらない」とガッカリする方の方が多いんじゃないかなと思います。

どちらかというと”ウーパールーパーがそこにいる”ことだけでも特別感を得られるような人向きのペット

基本的に懐かないし反応もしない生き物なので、その点を期待してお迎えを考えているなら再度検討した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

おすすめと関連記事



同じカテゴリーの記事

コメント

  • 投稿いただいたコメントは本サイト及び関連メディア等で編集されて掲載される場合があります。
  • コメントは承認制です。管理者により不掲載となる場合がございます。以上あらかじめご了承下さい・・・。

コメントが送信されましたら、ページ上部へ移動します。

主な書いてる人

犬水ジュン

自然派インドア。

いろんな生き物で培った実経験を元にアレコレ書いてます。

ネット上によくある「飼育素人のプロライターがネット上の情報を集めてそれっぽく書いた記事」ではなく、実経験を元にした記事がウリです。

ヨロシクネ!!