水辺を身近に

運営者情報

アクアハーミットは「犬水ジュン」個人が運営しており、記事もほぼ全て私が執筆しています。

(~2019/05/16までは全部私執筆でした。特定記事だけその道のベテランによる寄稿があります。)

よくある情報サイトと比べて、以下の点で区別するように作っています。

  • 企業が”飼育知識が乏しいプロライター”に書かせた文章綺麗だけど中身がペラッペラッの記事
  • 個人のブロガー・アフィリエイターで、主にネットからすぐ得ただけの知識を小奇麗にまとめてるだけの経験が無くバブルのような記事

当サイトの記事は私が学んだ知識もそうなんですが、なるだけ実経験を元にして書いています。

私自身もまだまだ知らないことだらけですが、初心者~中級者向けに参考になれば、と。

ヨロシクネ!!(=゚ω゚)ノ

犬水ジュン について

即売会イベントお手伝い時の私(犬水ジュン)イベントでお手伝いさせてもらった時の私

Twitter(@junwtdg)

(犬水の読みはInumizuです。間違えても、そりゃ読みにくいわなwと思います(^ν^))

来歴

幼少期にカブトムシやトンボ・カエルを取ったり自然に多く触れて育つ機会があり、どこの学年に一人はいるイキモノ好きが僕でした。

以来生き物フリークスとして数十年色んな生き物を飼育して、観察して写真に残したり、書物を読んだりインターネットに触れたり、イキモノ飼育を楽しむ毎日です。

主に熱帯魚(・水草)を長い間メインでやってきたんですけど、落ち着いた年齢になったころから僕の意識が変わる出来事が起きます。

なんとなくその辺のカエルを飼育し始めたんです。アマガエルとかです。

アマガエル

昔カエル捕まえて飼育してたこともあったんですけど、カエルって生きた餌しか基本食べないんで当時の僕はエサをうまく用意することができずに、難しいなーと感じたのを今でも覚えています。

大人になった財力と市場的にもエサが入手しやすくなって、今なら飼えるかなー?と。

でもうまくいかなかったんですよね。

エサを入手できても他に色々抑えないといけないポイントがあって、エサだけじゃダメだったんです。

その時の僕は「水」を綺麗にするメカニズムを理解していて、水槽に関する生き物は大体飼える自信がありました。
(窒素循環って言うんですけど)

その考え方はカエルにも当てはまる部分が多く、エサさえクリアできればほぼ飼えるだろうと考えていました。

結局何度エサを中心に色々やっても死なせちゃって、飼っているうちにエサ以外に原因があると至ります。

その中でも、そもそも「水」が綺麗にできておらずそれがダメということに気づき、自分が十分理解していると思っていた「水」のところも理解不足というか、偏った認識があったことが僕にはとても衝撃でした。

今まで僕の中で常識としてあったものがダメというか不適切だったんですよね。

水浴びするシュレーゲルアオガエル水が!!そもそも!!ダメなんよ!!

それから自分は知識が足りないっっっ、て思って基本的なカエルの飼い方の本や生態に関する情報をいくつか読んでみたんです。

それが、かなり面白いんですよ。

違うジャンルながら突き進んでいくと。魚やカエルにも通じる自然環境の土台のような部分があって、それを発見したら点と点が繋がるようでとても興味深くて

ほぼ理解できた(と思っていた)魚の水質ですらも、水の綺麗さだけじゃなくて、水流・衛生環境・酸素量などが思ったより生き物に影響して、まだまだ追求することは多かったんだな、と感じました。

僕インターネットが趣味として一般的になったあたりの世代で、どちらかというとネット第一な考え方だったんですけど変わりましたね。

以来他のペットだけでなく陸上植物や動物に関する法律など様々な書籍に触れるようになりますが、今までの知識が整理されていくような感覚を現在進行中で味わっています。

緑のトゲサンゴサンゴも・・・!?

それに飼っている生き物についてもよく観察するようになり、記録写真を残すようになったり、ノートにとって状態を比べたりし始めたんですが、単に飼っていただけじゃ気づかなかったことがいっぱいでした。

飼育に対する疑問があって「あっこういうことか」ってその時は思っても、後からノートや記録を見直すと「あれ?過去の記録時にこう思ってるな?とすると・・・」ということも多くあります。

また縁があって即売会イベントでお手伝いすることもあって、同じ趣味の熟練者と生身で情報交換したりする機会に恵まれ、それもまたとても貴重な情報源であり興味深いことだらけです。

振り返ってみると過去の「まだまだ浅いですぞwww」って思いますけど、多分数年後とか今を見返してみてもきっとそう思うでしょうね。

・・・まぁ色々長くなりましたけど、アクアハーミットはそういった僕の知識・経験を元にした記事になっています。

飼育技術の向上だったり時代により見解が変わっていく飼育方法もありますが、僕個人においても1年前の意見と違う、ってことも多々あり一概には言えないことも多いんですが、インターネットで身近なガイドになればいいな~~、と。

・:*+.ヽ(( °ω° ))/.+:・

2019/03/23:犬水ジュン

Twitterもあるでよ!!よろしくナ!!(→ @junwtdg

主な活動内容

現在の活動内容

  • アクアハーミットの運営(これ)
  • フォトクリエイター
  • サイトの運営管理(ほか)

元々「組み込みエンジニア(プログラマー)」や「通販運営」などで普通に社員として働いていました。

が、自分で言うのもなんですがド真面目な性格が災いして、働きすぎて自律神経を病み精神疾患に。

今は完全にフリーとして上記をメインにして生計を立てています。
上記以外でも何かお仕事いただけそうならご相談下さい。

サイトに掲載している画像一部を除き販売しておりますので、サイト上の画像で何か商用に使いたい場合、是非ご相談下さい

※写真は有料で販売してるので、無断使用は勘弁して下さい。特定して本当に請求します。詳しくはこちらの真ん中ぐらいに書いてます:サイト利用に関して

※現在闘病中のため大きいお仕事はできないかも~~_:(´ཀ`」 ∠):

お仕事に関係しそうな肩書き

  • 通販運営実績あり
    楽天・Yahooとかイケます。
  • 小動物飼養販売管理士:SS-T19-022号(協同組合ペット・サービスグループ)
  • 愛玩動物飼養管理士 2級:238110571号(公益社団法人日本愛玩動物協会)

漢検3級とかはあるぞ!!

ご連絡先

お問い合わせ または Twitter(@junwtdg)

お問い合わせから頂いたメールは迷惑メールとして判定されてしまう可能性がゼロではありません。なので、一週間経っても返事ない場合はツイッターで催促して下さい(_ _ )

全カテゴリー

書いてる人

犬水ジュン

自然派インドア。

いろんな生き物で培った実経験を元にアレコレ書いてます。

ネット上によくある「飼育素人のプロライターがネット上の情報を集めてそれっぽく書いた記事」ではなく、実経験を元にした記事がウリです。

ヨロシクネ!!