アクアハーミット、ウーパールーパー

ウーパールーパーの生態や飼育に関するあれこれ

ウーパールーパーの餌と与え方。頻度と量。

ゴールデンカラーのウーパールーパー

ウーパールーパーの餌と与え方、頻度や量などを解説しています。

ウーパールーパーの成長に合わせたオススメの餌をご紹介し、また人工飼料を食べない場合の対策方法や旅行などで数日間餌を与えれない場合の対策方法など、餌に関するあれこれの情報を記載しました。

スポンサー

ウーパールーパーの餌

ウーパールーパーはサンショウウオの仲間であり、サンショウウオは水中にいる虫やオタマジャクシ等を食べて生活しています。よってそれに近しい餌を用意しましょう。

冷凍アカムシ

冷凍アカムシを解凍したもの本来の餌に一番近くて手ごろな餌としては冷凍アカムシがあります。ユスリカという蚊の仲間の幼虫(アカムシ)を冷凍したもので保存が効き嗜好性も高いのが特徴です。

保存には冷凍庫に入れることが必要になりますので家族の了承が必要な場合があります。

値段は1ヵ月分くらいで200~500円程です。

人工飼料

キャットフード本来食べているものや各種栄養素を配合して乾燥ペレット状にした人工飼料も販売されています。常温保存が効き、与えやすいためこちらをメインに与えていくと手間がかかりません。

サンショウウオが本来食べている見た目をしていないためすぐには人工飼料を食べないこともありますが、慣らしていくことで食べるようになります。

またウーパールーパーの餌として売られているものが無かった場合は、肉食用ナマズの餌(キャットフード)として売られている餌でも代用できます。

値段は半年分で500~1,000円程です。

餌の与え方

餌を探すウーパールーパー冷凍アカムシやウーパールーパー用の人工飼料は水槽底に沈みますので、ウーパールーパーは匂いをたよりに餌を探して、底にある餌を食べていきます。

冷凍アカムシは散らばるため、冷凍アカムシを水槽に入れ少しほぐれだした状態にしたものをウーパールーパーの口元に持っていけば食べ残しが減ります。

餌の量

食べ残しがないように与えて下さい。一度お腹いっぱいに食べる分だけ与えてみて量を確認しましょう。食べた分より少なめが目安になります。

残すようであれば与えすぎのため量を減らして下さい。少ないかな?と感じる程度が丁度良いでしょう。餓死することはほぼありえません。

もし万が一、餌を残してしまった場合は早いうちに取り除きましょう。残してしまった餌は放置すると水が汚れてしまいウーパールーパーの調子を悪くしてしまいます。

餌やりの頻度

1日1回~3日に1回が目安です。

ウーパールーパーは体温を持たないため、体温を持つ動物と比べて基礎消費エネルギーが非常に少なく済みます。野生のサンショウウオは1日程度、食にありつけないことも日常ですので、餓死することはありません。1日1回与えれば十分すぎるくらいだと考えても間違いではありません。

成長に合わせたオススメの餌

子ウパ:8cm未満

冷凍アカムシを手渡しで食べるウーパールーパー冷凍アカムシがオススメです。

栄養価が高くもりもり食べるため購入したばかりの体力が低い子ウパには最適です。

もし冷凍アカムシが大きくて食べられないベビーサイズのウーパールーパーには冷凍イトミミズを与えて下さい。冷凍アカムシより小さい餌になります。

若ウパ以降:8cm以上

人工飼料を食べるウーパールーパー大きくなってくるとなんでも食べるようになりますので扱いやすい人工飼料がオススメです。8cm以上としましたが人工飼料を食べるようであれば小さい内から与えるようにしても問題ありません。

人工飼料は常温保存ができ、フタを開けるとすぐに与えることが出来るため飼育がとても楽になります。

人工飼料を食べないときは?

人工飼料の匂いを嗅ぐウーパールーパー普段から嗜好性の高い冷凍アカムシを食べているウーパールーパーにいきなり人工飼料を与えても、餌として認識されないことがあります。人工飼料を餌として認識していないウーパールーパーは与えた餌を吐くことがあり、また全く口に入れない場合もあります。

人工飼料を食べない場合は冷凍アカムシを与えますが、人工飼料に食べさせるよう工夫をしましょう。人工飼料を食べることが出来れば少しずつ餌として認識するようになります。

空腹時に与える

普段から美味しいものを食べていると味が劣るものを食べないのは人間も同じです。空腹時になると味や見た目が劣るものでも率先して食べる性質を利用します。

一週間ぐらい絶食することで空腹にした後に人工飼料を与えます。人工飼料を口に入れても吐き出すウーパールーパーはこれで解決するでしょう。

反射を利用する

満腹でないサンショウウオは小魚や虫が目の前を通ったと思った場合、とりあえず飛びつく習性があります。ウーパールーパーも同様に動いたものにとりあえず飛びつく習性を持っています。

これを利用してウーパールーパーの鼻先に人工飼料が自然落下するように餌を落としてみて下さい。ウーパールーパーは反射的に食いついて人工飼料を食べます。

それでも食べない場合は

ウーパールーパーのサイズが小さいと人工飼料に餌付きにくい傾向があります。成長を待って再チャレンジしましょう。冷凍アカムシを与えてるとすぐに大きくなるため心配は入りません。

アダルトサイズのウーパールーパーにも関わらず人工飼料を食べない場合は、冷凍アカムシの中に人工飼料を忍ばせて与えてください。冷凍アカムシの匂いエキスを人工飼料に染み込ませるイメージです。これで人工飼料の味を覚えてもらいましょう。

数日間不在にする場合は?

餌用メダカ先述したようにウーパールーパーは基礎エネルギーが少ないため一週間程度の絶食であれば問題ありません。水温にもよりますが2週間ぐらいは絶食に耐える事ができます
※体力が低い子ウパはこの限りではありません。

それを超えてしまう場合は生きた餌を水槽内に入れて少しずつ食べてもらう方法があります。その場合の生餌は「メダカ」がオススメです。熱帯魚ショップで1匹10円程の餌用メダカを入手することができます。

人工飼料や冷凍アカムシに比べると水を汚さないため長期間水槽にストックすることができ、すばしっこくてすぐには食べ尽くされないため少しずつウーパールーパーに食べてもらうことができます。

メダカも数週間程度餌を与えなくても大丈夫ですが、メダカに餌を食べさせた後ウーパールーパーの水槽に入れるとより良いでしょう。メダカも2週間くらいであれば餌を与えなくても大丈夫です。

餌用の金魚も販売されていますがサイズが大きく、ウーパールーパーのエラをかじる場合があるため避けて下さい。

まとめ

ウーパールーパーは人工飼料があるため餌へのハードルは非常に低いペットです。

仮に人工飼料を食べない小さなウーパールーパーでも成長に伴い食べるようになります。

その場合しばらくの間は冷凍アカムシを与えることになりますが、すぐに大きくなるため冷凍アカムシを冷凍庫に入れなければならない期間は短く2週間程だと思いますので悲観することもありません。

是非お迎えするペットとしてご検討下さい。

人工飼料を頬張るウーパールーパー

LINEで送る
Pocket

スポンサー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

ウーパールーパーの子供

ウーパールーパーの繁殖について

ABOUT

HN:犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。
引用リンク張っていただけるなら画像もどうぞ。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

スポンサー