アクアハーミット、ウーパールーパー

ウーパールーパーの生態や飼育に関するあれこれ

ウーパールーパーの食べるもの。餌の種類一覧。

キャットフード

ウーパールーパーが食べる餌の種類をまとめました。

ウーパールーパーは様々なエサを食べるため、好みや値段、入手性などから様々なエサを選択することが出来ます。

一般的なペットショップや観賞魚用品コーナーで容易に用意することができるものや、自然界で食べてるものに近いものなど様々で、飼育者の飼育方針や管理状況などから餌を選択しましょう。

スポンサー

ウーパールーパーの食性

ウーパールーパーはサンショウウオの仲間です。野生のサンシュウウオ(幼体)は水中にいる虫、甲殻類、オタマジャクシや小魚などを食べています

つまりそれらと同じもしくは近い餌を与えます。

生餌

生餌は生きた餌で自然界で食べてるものとほぼ同じものです。そのため嗜好性が良く栄養価もあります

しかし取り扱っているショップが少なかったり、保存には餌を飼育する必要があるため取扱いづらいのが特徴です。また餌としてのコストが高く食費がかかってしまいます。

子エビ

スジエビなどの餌用として売られている小さなエビはウーパールーパーの良い餌になります。スジエビの他、やや高いですがミナミヌマエビなども餌として使用される場合があります。

取り扱っているショップはあまりありませんが、他の餌と共におやつとして与えるとウーパールーパーは喜びます。

メダカ

餌用メダカ熱帯魚用の餌用メダカもウーパールーパーの良い餌となります。1匹10円程で売られています。

泳ぎまわっているため餌としてすぐには食べられません。そのため餌のためおきが出来たり、旅行時などの不在時の餌として活用できます

旅行前に入れておくことでウーパールーパーは少しずつメダカを食べることが出来ます。

子赤

小赤は熱帯魚の餌として売られている金魚です。性質はメダカと同じです。

メダカと比べて食べごたえがありますがウーパールーパーのエラを食べてしまうことがあり注意が必要です。アダルトサイズのウーパールーパー向けです。

イトミミズ

イトミミズは水中に住む小さなミミズです。生存させるために別途水槽が必要であったりと維持管理に手間がかかり、近くに採集できる場合に餌として候補にあがる程度だと思います。

ブラインシュリンプを食べなくなった稚ウパにも適しています。

通販以外で取り扱っているショップはほぼ無いと思います。

乾燥餌

乾燥餌は生き餌を乾燥させて常温保存と長期保存をできるようにしたものです。

長期保存できるようになっている反面、嗜好性が著しく下がり見向きもしないウーパールーパーも少なくありません。

メーカーによってはビタミンが添加されているのもありますが多くのものは生餌と比べると遥かに栄養価が落ち、これだけでは健康面で不安があります。

乾燥アカムシ、乾燥イトミミズ

乾燥イトミミズアカムシやイトミミズを乾燥させたものです。価格的に非常に安価なのもポイントだといえますが浮遊性で嗜好性もないため餌としてはあまり向いていません。

クリル

クリル小エビを乾燥させたものです。与える場合は殻をとって与えると飲み込みやすく消化が良くなります。

冷凍餌

冷凍餌は生餌を冷凍させて冷凍状態で長期保存できるようにしたものです。

乾燥餌に比べてはるかに鮮度が良く解凍直後は生餌とほぼ変わらない嗜好性があり、長期保存も出来るため非常に使い勝手の良い餌になります。

デメリットとしては冷凍する必要があるため冷凍庫への保管が必要になります。そのため嫌がる人も多く家族から反対される場合も・・・。その他、解凍してしばらくたったものはウーパールーパーから見向きもされなくなり、またかなり水を汚すためすぐに取り除く必要があります。

冷凍アカムシ、冷凍イトミミズ

冷凍アカムシを解凍したものアカムシやイトミミズを冷凍したものがあります。魚の生体を売っているようなショップだと取り扱っていることが多く入手するのも容易です。

1シート200円程度と安いのも特徴です。またブロック状になっているため必要な分だけブロックを取り出して与えることが出来ます。

冷凍アカムシは小さなウーパールーパーの餌として鉄板の餌です。勿論大きいウーパールーパーも好んで食べます。栄養価も嗜好性も高く小さなウーパールーパーに与えると早く成長させることができます

人工飼料

人工飼料は自然界で食べている餌を元に各種材料を配合した人工的な餌になります。

常温で保存が効き栄養のバランスも良い餌になります。与える時はフタを空けて取り出すだけなので非常に使い勝手が良いです。

ウーパールーパーの餌として製造・販売されているものの他、沈下性であればウーパールーパーと食性が似ている別の生き物用の餌も与えることができます。

ウーパールーパー専用飼料

ウーパールーパーの餌として研究・製造された人工飼料です。

沈下性で程よい形状と柔らかさになっており、ウーパールーパーに合わせて食べやすい餌になっています。

さらに栄養のバランスが非常に良いのが特徴です。ウーパールーパーの食性や体の性質などから必要な栄養バランスを考えて製造されており、これだけでも健康的に育成することが可能です。

キャットフード

キャットフードナマズ用の餌です。ナマズは英語でキャットフィッシュと呼ぶためこのような名前になっています。

ナマズは肉食で小魚やエビなどを食べていますのでナマズ用の餌はウーパールーパーにとっても良い餌となります。キャットフードもナマズを想定して沈下性であるためウーパールーパーにも食べやすくなっています。

ウーパールーパー専用飼料が販売されるまではウーパールーパーの人工飼料といえばキャットフードを指すことが殆どでした。今ではウーパールーパー専用飼料が売られていますためこちらを選択する意味もあまり無くなってきましたが、まだまだ愛用者も多い人工飼料です。

コリドラスフード

コリドラスフードコリドラスという鑑賞ナマズをターゲットにした人工飼料です。

コリドラスは砂の中のイトミミズや虫類を食べていますのでウーパールーパーの餌としても与えることができます。先述したキャットフードと比べ魚肉成分が少なめになっています。

時間をかけて砕けて少しずつ食べれるようになっているため固く食べずらいのがデメリットです。

ザリガニの餌

ザリガニ専用飼料ザリガニ用の人工飼料です。ザリガニも小魚やオタマジャクシなどを食べていますのでウーパールーパーにも与えることができます。

粒が小さいために食べ残しが発生しやすいので食べ残した餌は必ず取り除くようにしましょう。

らんちゅうの餌

らんちゅう専用飼料金魚であるらんちゅうの餌も与えることができます。らんちゅうは頭にコブがあるため水面の餌が食べずらいため沈下性の餌になっています。

金魚は植物性が高いためウーパールーパーにはやや向きませんが、食事のレパートリーとして与えると良いでしょう。植物成分を簡単に与えることができます。

こちらも粒が小さく、大きいウーパールーパーには食べにくいため食べ残しには注意しましょう。

栄養の偏りについて

自然界では小魚のみや小エビのみを食べることはなく、様々な餌を食べて体を維持しています。

そのため同じ餌ばかりを与えた場合栄養に偏りが発生してしまい、健康に支障をきたしてしまいます。

栄養が偏らないように様々な餌を与えるようにしましょう。

偏っていたからといって死ぬようなことはありませんが抵抗力が落ちてしまったり、寿命が短くなってしまう等の目に見えないリスクがあります。人間と同じで単一のものだけでなく様々な餌を食べることがより良い健康維持のために必要です。

人工飼料(ウーパールーパー専用資料)は栄養バランスが良い

ウーパールーパー専用飼料はウーパールーパーに必要な栄養価を考えられて作られている栄養バランスの良い人工飼料になります。

そのためウーパールーパー専用飼料のみを与えても健康を維持することが可能です。加えてオヤツ感覚で異なる餌を与えるとより良いでしょう。

まとめ

多くの種類の餌があるため最初は何が何だか迷ってしまいますが、ずばりオススメは冷凍アカムシとウーパールーパー専用飼料を用意するのが良いでしょう。

冷凍アカムシは嗜好性が高く人口餌を嫌いがちな子ウパでも間違いなく食べることができます。そして栄養価も高いため体力の低い小さい内は冷凍アカムシを中心に与えて体力を付けると良いでしょう。

ある程度大きくなったら健康を考えてウーパールーパー専用飼料を中心に与えるのがオススメです。ウーパールーパーの餌として研究・開発されているためこれだけでも健康的に維持することが出来ます。

その他は好みに応じてオヤツ感覚で与えてみるとより良い食事になります。

アカムシを食べるマーブルのウーパールーパー

LINEで送る
Pocket

関連タグ:

スポンサー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

仲良しなウーパールーパー

ウーパールーパーを複数飼いするための5つのポイント

ABOUT

HN:犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。
引用リンク張っていただけるなら画像もどうぞ。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

スポンサー