水辺を身近に

金魚のブクブクの音がうるさい!対処法と静かな製品について!

「金魚のブクブクがうるさくて寝られない」
「ジーッという駆動音が気になる」

エアーポンプ(ブクブク)のうるさい音を消す対処法と、静音性に特化したエアーポンプの紹介など、解決するためのアレコレを紹介していきます。

スポンサー

静かにする対策

エアーポンプの足エアーポンプは構造上どうしても振動が出る機器です。

音が出る理由というのは「振動が接触して出る音」と「エアーポンプ自身振動の音」の2つがあり、前者であれば簡単に直すことができます。

タオル・スポンジを敷いたり、ゴム板を敷く、宙吊りにするなど振動が伝わらなくすれば音は消えます

エアーポンプ自身も足がゴムになっているので床には振動を伝わらないようになっていますが、壁などに接触した際に振動が伝わり騒音になってしまうというワケです。

エアーポンプ自身の音がうるさい場合

しかめっ面をしたペンギン手に持っても音が収まらない場合はエアーポンプ自身の音で、こちらはどうやっても消せません

水槽台などキャビネットがあればそこに閉まって音にフタをするくらいでしょうか。

こちらが原因でしたらうるさいポンプは使用を止め、静音性に優れたポンプを購入することをオススメします。

静かなエアーポンプ

岸壁と霧のように静かな海

エアーポンプというのは製品によって静音性がかなり変わります

特に水槽セットなどに付属しているものや古い製品は音が気になるものが多いので、そのような場合だと買い換えれば静音性の高さにビックリすると思います。

それでは静音性に優れたポンプを紹介していきます。

水作 水心SSPP-3S

水作のエアーポンプ最も静かなポンプとして人気なのが「水作の水心SSPP-3S」です。

何よりも音が静かだという評判が多く、使用している人はかなり多いと思います。

3Sは45cm~60cm水槽用とあり、1個下の30cm~45cm水槽用の7Sの方が良さそうに感じますが7Sは流量調整ができないのがネック。

エアーポンプは小さいものを選ぶと接続フィルターによってはパワーが小さいことがあり、また分岐させてエアーレーションも行ったりする場合も足りなくなってしまいます。

3Sは排出量に余裕があり、多くても流量調整で絞れるのでこちらの方が汎用性・将来性が良いでしょう。

実際にも3Sの方が売れているみたいですね。

NISSO エアーポンプサイレントβ-120

水作の水心と並んで人気なのが、NISSOのエアーポンプサイレントβシリーズです。

こちらは静音性もそうなのですが、値段が安いことが一番のポイント

上記のは90cm~120cm用のパワーモデルなのですが1500円ほどと、45cm~60cm用の水作3Sより安いんです。

大きな水槽で使っているエアーポンプの音をなんとかしたいと思っている場合や、何台も水槽がある場合は分岐に耐えられるこちらを検討してみると良いでしょう。

ただやはり水作の方が静音性の評価は高いようですね。

テトラAT-30

外掛け式フィルター(テトラAT-20)エアーポンプという点からは逸れますが、フィルター自体を変えてしまうのも手です。

エアーポンプは空気を排出する仕組み上、どうしてもコア部分が振動して音が出てしまいます。

他のフィルター方式にすることでこの振動音は無くなるのでうるさい音を改善することができます。

例えばテトラの外掛け式フィルターであるAT-30はモーターが水中にあるので、より作動音がしないようになっているフィルターなのでオススメ。

エアーポンプ、ブクブクのような泡ボコ音も無いので水を綺麗にする保つ装置、という点で考えればこちらを選択してみてはいかがでしょうか。

水面が低いと水が落下する音が発生するので、やや高めの水面で使うと殆ど音はしないでしょう。

まとめ、個人的な所感

工事中の騒音を表示するパネルエアーポンプは音がうるさいものは非常に気になりますが、静音性を重視したモデルだとほとんど音がしなくなります。

特に水槽セットなどに付属していたエアーポンプは音が気になるものが多く、古い製品であった場合も結構耳障りな音を出すものが多いです。

そんな場合は静音性の高いエアーポンプ、または静かなフィルターに買い換えれば劇的に改善することができるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

同じカテゴリーの記事

コメント

投稿いただいたコメントは本サイト及び関連メディア等で掲載される場合があります。あらかじめご了承下さい。またスパム対応のためすぐには反映されません。

書いてる人

犬水ジュン

自然派インドア。
趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。

いろんな生き物で培った経験を元にアレコレ書いてます。