水辺を身近に

リューシスティックの特徴や写真など【ウーパールーパー】

リューシスティックのウーパールーパーはホワイト黒目とも呼ばれることがあるウーパールーパーを代表するタイプのひとつです。

そんなリューシスティックの特徴について、細かな違いやバリエーションなどを説明していきます。

スポンサー

おおまかな特徴

見つめるウーパールーパー

リューシスティック」は目が黒く体が白いタイプのウーパールーパーです。

「リューシ」は白「スティック」は~化を表し、リューシのスティック。つまり白化個体という意味になります。

愛好家の間では略して「リューシ」と呼ばれることが多いですね。

ソバカス

ほんのすこしソバカスが見えるリューシスティック

頭部にソバカスが見えるリューシスティック

アルビノと比べて白の色素が完全に失われていないため、体表面、特に頭部に黒の紋様が現れることがあり、ソバカスと呼ばれます

ソバカスはリューシスティック特有のもので、成長に伴ってソバカスが出てくるリューシスティックもいれば、逆になくなっていく場合もあります。

目のバリエーション

リューシスティックのウーパールーパーは2種類の目をしています。

普通目(金輪アリ)

ウーパールーパー

普通目は目の中心部である瞳孔の周りに、光沢のある金の輪っかがあるタイプです。

金輪有りとも区別されることがあります。

黒目(金輪ナシ)

たこつぼから出ようとするウーパールーパー

黒目はその名の通り全部が黒です。

中心部の瞳孔は半透明で普通目と違い黒の輪っかで囲まれています。

エラのバリエーション

エラにもバリエーションがあります。

黒い色素がエラにも現れることがあり、主に赤いものと紫っぽい色つきの2パターンがあります。

その他にも黄色のエラを持つレアなタイプがありますが、市場に出回っているものは赤か紫と思った方が良いでしょう。

はまったウーパールーパー紫が少し乗ったタイプ
四週間後のウーパールーパー完全に赤いタイプ

価格、入手性について

リューシスティックは定番のカラーなので入手しやすく、価格も安価な方です。

2000円~3000円ほどで入手できると思います。

ウーパールーパーを入荷するお店であれば必ず入荷しますが、人気のカラーなので早めに売れやすく時期を逃すと入手出来ない場合もあります。

「この前行ったのに無い!」ってことがよくあるタイプなので気になったら早めに入手しておくのがオススメです。

みんなのリューシスティック

Twitterで特に可愛いと思った子や珍しいと思ったリューシスティックのウーパールーパーを紹介します。

まとめ、個人的な所感

リューシスティックのウーパールーパーリューシスティックはウーパールーパーを代表するカラーですね。

白くて黒い目がちょこんと乗ったリューシスティックは可愛らしいので一番人気のカラーです。

また一口にリューシスティックといってもソバカスの大小やエラへの乗り方など様々な個性があるので、色々見てみると楽しいですよ。

スポンサーリンク

関連記事

同じカテゴリーの記事

コメント

投稿いただいたコメントは本サイト及び関連メディア等で掲載される場合があります。あらかじめご了承下さい。またスパム対応のためすぐには反映されません。

全カテゴリー

書いてる人

犬水ジュン

自然派インドア。

いろんな生き物で培った実経験を元にアレコレ書いてます。

ネット上によくある「飼育素人のプロライターがネット上の情報を集めてそれっぽく書いた記事」ではなく、実経験を元にした記事がウリです。

ヨロシクネ!!