アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

金魚のブクブク(エアーポンプ)、1ヶ月の電気代はいくら?

電気コンセントは必需品

「金魚のブクブクって24時間つけっぱなしにしてるけど月いくらくらいの電気代がかかるのでしょうか?」

そんな疑問に解決するため、おおよその目安や実際に販売されている商品からエアーポンプ(ブクブク)の電気代を計算してみました!

スポンサー

大体の目安

複数の硬貨30cm水槽で使用する製品の場合、1ヶ月20円~60円ぐらいが目安です。

エアーポンプは大体1W~3Wぐらいの消費電力になっていて、24時間✕30日で720~2160Whの電力を1ヶ月に使うことになります。

1000Wh(1kWh)単価の電気代を26.19円とすると、18.9~56.5円という金額です。
※関西電力の従量電灯A、120kWhをこえ300kWhまでの電気料金

契約電力会社、プランなどによって変わる

電気コンセントは必需品上記の電気料金は関西電力の従量電灯A、120kWhをこえ300kWhまでの料金で計算しています。

契約している電力会社の料金によって変動しますので、あくまで1つの目安。

例えば同じ関西電力の従量電灯Aプランで1ヶ月の電気代が120kwh未満であれば1kWh単価は19.76円となるのでより安くなります。(14円~42円)

外部リンク:関西電力「主な電気料金単価表」

最近は電力会社を選べるので通常料金より単価が安くなっているご家庭も多いのではないでしょうか。

実際のブクブクをチェック!

投げ込み式フィルターと金魚次は実際の製品の消費電力をチェックして、実際にどれぐらいかかるか確認してみます。

※全て1kWh26円で計算

GEX e-AIR1000SB

GEXのエアーポンプe-air1000SBGEXから発売されている「e-AIR1000SB」は小さな水槽でよく使われる小型のエアーポンプです。

水槽セットの付属品やロカボーイとのセット品になっているので結構持っている人は多いのではないでしょうか。

気になる消費電力ですが50Hzで1.2W(60Hzは1.1)。

1ヶ月の消費電力は22円です。

水作 水心SSPP-3S

エアーポンプ水作から発売されてる「水心」シリーズのエアーポンプはかなり静音性に優れた人気の商品です。

3Sは45~60cm水槽に適応とありますが小さいモデルと違い、流量が調整できるので小さい水槽でもこれを使っている人は多いと思います。

大きめの水槽サイズが書かれているので電力が気になるところですが2.8W。

つまり1ヶ月の電気代は52円になります。

外掛式フィルターは?

外掛け式フィルター(テトラAT-20)エアーポンプによるブクブクの他に、外掛式フィルターも並んで人気のフィルター。

ここも消費電力が気になるところですよね。

30cm水槽でよく使われている「テトラのAT-30」をチェックしてみます。

消費電力が2.5Wなので1ヶ月の電気代は46円

外掛け式フィルターはエアーポンプと比べて電気代にそこまで差は無いようです。

まとめ、個人的な所感

電気コンセントは必需品30cm水槽で消費するブクブク(エアーポンプ)は1ヶ月に20円~60円ほどが目安。

24時間動かしているので結構電気代がかかりそうですが、意外と少なめではだったのではないでしょうか。

もちろん契約している電気会社・プランにもよって変わりますし、使っているポンプにもって変わってくるのであくまで目安。

気になるようなら調べてみると良いですネ!

関連:金魚のブクブク、フィルターの種類と選び方について!

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

水泡眼

「水泡眼」金魚。大きさや他の金魚との相性、飼育ポイントなど

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。 数々の生き物、というか主にサンゴ飼育で培った経験を元にアレコレ書いてます。

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg