アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

ビタミンCの飴で水道水の塩素(カルキ)が抜ける?検証してみた!

VC-3000のど飴

ビタミンCの飴を使えば水道水の塩素を除去することが可能!?

そんな噂を聞きつけたので、実際に検証してみました!

残留塩素測定キットを用いて、必要な時間などの実験、塩素が除去される仕組み、飴を使うことの感想、考察などをなど。

スポンサー

使用したアイテム

柴田科学の残留塩素測定器検証に使用したのは「柴田化学 残留塩素測定試薬」。

手始めに水道水を測定しましたが、塩素が検出されれば赤くなります。

水道水に含まれる塩素

ビタミンCの飴として使用した飴はおなじみの「ノーベル製菓 VC-3000のど飴」。ビタミンCの飴といえばコレでしょう。

VC-3000のど飴

実際に除去できるのか検証してみた!

飴によるカルキ抜きまず水道水を4Lほどバケツに汲み、ビタミンCの飴を指で転がしながらグイグイ溶かしていきます。

まず5秒ほど溶かし、水道水を混ぜてみました。

どれほど塩素が減ったのか測定すると・・・。

VC-3000のど飴を溶かした水道水の塩素

あっ、無くなってる・・・。

多少減るかな?と軽めに溶かしたのですが予想を裏切り完全に消えていました。

ビタミンCの飴で塩素が除去できるのは事実のようです。

カルキがビタミンCの飴で除去できる理屈

カットされたフルーツ・縦(マット)飴に含まれるビタミンCと塩素とが化学反応し、別の物質に変化するためです。

ビタミンC、化学ではアスコルビン酸(C6H8O6)のことですが塩素である次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)と混ぜることで、デヒドロアスコルビン酸(C6H6O6、酸化ビタミンC)と塩化ナトリウム(NaCl)、水(H2O)に変化します。

難しい単語で分かりにくいので、簡潔に並べると。

「ビタミンC + 塩素」 = 「酸化ビタミンC + 塩 + 水」

ようはビタミンCを入れれば、塩素が酸化ビタミンCと塩に変わるということなんです。

市販カルキ抜きも似たようなもの

カルキ抜き「なんだよ!完全に相殺するワケじゃないのかよ!」と思いきや、この働きは市販のカルキ抜きも同じ

市販のカルキ抜きは塩素をチオ硫化ナトリウム(Na2S2O3)という物質と化学反応させ、別の物質に変換することでカルキを除去しています。

ちなみに市販のカルキ抜きの反応具合はこんな感じです。

「チオ硫化ナトリウム+塩素+水」=「硫酸+塩酸+塩」

つまりビタミンCがカルキ抜きの成分であるチオ硫化ナトリウムの働きを果たしていると言えるでしょう。

こちらの方が硫酸、塩酸と物騒なワードがありますがそもそも塩素自体が猛毒ですし微量ですので(¬з¬)

水質への影響は?

テトラのpH測定キットレモンは強い酸性ですので、水質に悪影響を与えないか気になるところですよね。

実際にpHを測ってみて、どれぐらい差があるか測定してみました。

結果から言うとpHへの変化はほぼありません

水道水のpH水道水のpH
7.5くらい
ビタミンCの飴で塩素を中和した水質ビタミンCの飴で塩素中和したpH
7.5か、さっきより気持ち緑?

先に水道水を測ってみたのですが大体7.5くらい。

次にビタミンCの飴で中和したものはその色味とほとんどおなじ

何となく緑っぽい(低pHの)気もしますが、気のせいと言われればそれまで程度。
数値的には同じ7.5あたりだと思います。

水質に関しては影響は無い(少なくともpHは変わんない)ということが分かりました。

ただあくまでバケツ4Lに対し、5秒ぐらいスリスリしてサッと取り除いた結果。
無駄に溶かせばそれだけ水質が変わる可能性はあります。

どれぐらいの時間溶かす必要があるの?

砂時計の画像最初の実験だと5秒じゃ流石に消えてないだろうと思いましたが思ったより微量でも大丈夫そうなので、どれほどビタミンCの飴を溶かせば良いのかも掴んでみたいと思います。

1秒必死に指でスリスリして溶かして図ると・・・。

ビタミンCの飴を1秒溶かして塩素が除去できるか確認したもの(うっすらある)

写真だとほとんど透明なんですが肉眼だとほんの薄っすらピンクが感じられます。

そのため1秒ちょいで中和ができることが分かりました。

念のため数秒ほど数えて指で飴を擦って混ぜれば十分と言えるでしょう。

まとめ、個人的な所感

VC-3000のど飴水道水の塩素はビタミンCの飴で簡単に除去することが分かりました。

1粒10円~20円なのでこっちメインもよいのでは・・・?と一瞬考えましたが砂糖や添加物などは有機物であり汚れの原因。
放置しておくとアンモニアになる類(たぐい)です。

あと何となくベタつく感じなのがちょっと・・・。という感じ。

やっぱり塩素中和にはサッと使える市販のカルキ抜きが一番だと思います。

検証した内容と考察を、以下箇条書きにてまとめました。

  • 4Lに対し、1粒を数秒指で擦りつつ混ぜれば水道水のカルキが除去できる
  • 10Lのバケツなら5秒程度で良い
  • すぐに取り出せば水質への影響はほぼ無い
  • 砂糖や添加物は汚れになるので、少し使ったらちゃんと取り出す

あくまで代用という感じですが、特に使えると感じたのはやはり「縁日などで急にお迎えられやすい金魚」だと思います。

カルキ抜きが直ぐに入手できないことがほとんどですが、ビタミンCの飴ならコンビニに売ってます。

急に金魚がきたら、是非コンビニでビタミンCの飴を調達しましょう。

関連:金魚のために水道水からカルキ(塩素)を除去する方法一覧!

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アクアリウム共通

記事ランダムピックアップ

水槽用ヒーター

熱帯魚の水中ヒーターを選ぶたった2つのポイント!

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。 数々の生き物、というか主にサンゴ飼育で培った経験を元にアレコレ書いてます。

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg