アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

水道水のカルキを除去する方法を実際に検証してみた!(水槽)

柴田科学の残留塩素測定器

「市販のカルキ抜きは本当に除去できているの?」
「汲み置きで塩素が抜けるって本当?」

などカルキ(塩素)除去については不安が襲ってくる場合も。

そこで残留塩素測定キットを使って、一般に言われている塩素の除去方法について、実際に塩素が除去できているのか?塩素が除去できる時間は?などを検証してみました!

スポンサー

使ったツール

柴田科学の残留塩素測定器塩素を測定するツールとして「柴田化学 残留塩素測定試薬」を使用しました。

使い切りの粉末になっていて、別途測定器で数値を読み取って使用するタイプです。

今回は塩素の有無を調べるだけなので、測定器は使っていません。薬剤のみです。

手始めに水道水で試してみましたが、ご覧の通り赤くなりました。

水道水をシリンジで吸い出している様子シリンジで規定量取り・・・
水道水に含まれる塩素水道水は塩素が検出

カルキ抜きによるカルキの除去

水槽とカルキ抜きまず市販のカルキ抜き剤で試してみたいと思います。

カルキ抜き剤を入れて、いつもやってる通り2~3秒かきまぜて検出対象をシリンジで抽出します。

真っ白な試験ビン

結果は真っ白。

数秒しか混ぜてないのでもしかしたら塩素残ってるのでは・・・?と思っていましたが、バッチリ除去されていました。
安心ですね。

ただサッと1秒に満たない程度にかき混ぜただけではほんのうっすらピンクがかかってしまったので、2秒くらいはかき混ぜた方が良さそうです。

蛇足ですが、使用したカルキ抜き剤はキョーリンの安いやつです。

  • カルキ抜きを使って塩素を除去する場合は数秒混ぜる程度で十分カルキは抜ける

汲み置きによるカルキの除去

野外に汲み置いたバケツカルキ抜きに次いで塩素を除去する方法としては「バケツに汲み置き」ですね。

1日で抜けると言われることもありますが実際どうなんでしょうか?

ベランダへバケツに4Lぐらい水を入れたものを、昼頃セットして晩チェックしてみました。
ちなみに野外と言えども日陰で、直射日光があたることはあまり無い場所です。

半日立ちましたが結果は・・・。

野外に放置して半日経過して塩素を測定したもの

抜けてません

どうやら半日では抜けないようですね。その後計測して様子を見たいと思います。

1日後(24時間後)

野外に汲み置いて1日後の塩素丸一日立ちましたが、ご覧の通り抜けていません。

ただ結構薄くなっているので放置すればそのうち揮発するのは事実のようです。

1日半後(36時間後)

野外に汲み置いて1日半後の塩素ほとんど検出されなくなりましたが、うっすらピンクがかっており、僅かに残っています。

2日後(48時間後)

真っ白な試験ビン2日後、塩素は検出されなくなりました。

どうやら汲み置きする方法は、丸2日経たないと塩素は除去されないようです。

余談ですが部屋に置いても結果は変わらなかった(というか部屋の方が早くカルキが抜けた)ので、正直野外に置くよりかは屋内のほうがオススメです。

詳しくはコチラの記事で:1日汲み置くだけでは水道水のカルキは消えない?検証してみた!

住宅街なのですが、野外に置いたバケツは小さなホコリが浮いてしまっていたので・・・。

野外に放置していたバケツに浮くゴミ野外に放置していたバケツ
水面にゴミが・・・
  • 2日バケツなどで放置すればカルキが抜ける
  • 直射日光があたらなければ屋外でも室内でも変わりは無い

沸騰によるカルキの除去

鍋でお湯が沸騰している様子沸騰でもカルキは抜けると言いますね。

鍋に入れて沸かし、試してみます。

ちょろちょろ沸騰し始めたタイミングと、沸騰して30秒ほど待ったタイミングのものを測定してみます。

湧き始めたタイミング

沸騰し始めたタイミングで測定した塩素泡が出てきて、ポコポコ言い始めるタイミングのものですが、ご覧の通りちょっと塩素は残ってます。

とはいえ薄いピンクなので、だいぶ塩素が飛んでいることは事実ですね。

沸騰し始めた鍋このタイミングじゃダメみたい

沸騰して30秒経過したタイミング

沸騰してしばらく待ってから測定した塩素ご覧の通りまっさらです。

湧き始めたタイミングでも薄めだったのですが、沸騰してしばらく経てば完全に抜けますね。

ちなみに電子ケトルでも沸かしてみましたがそちらはほんのうっすらピンクがかかってました。

なので完全にボコボコ言い始めたら10秒ぐらい待てば塩素は抜けると思います。

  • 完全にボコボコし始め、少し待てば塩素は除去される。10秒~30秒ほど。

ビタミンCの飴によるカルキの除去

VC-3000のど飴あとはビタミンCの飴を溶かすことでもカルキを抜くことができるんです。

使用したのはおなじみ「ノーベル製菓 VC-3000」。

私自身「本当に塩素が除去できるのか・・・?」と思いながら、バケツに4Lほどの水道水を入れ、5秒ぐらい指でスリスリして混ぜてみます。

飴によるカルキ抜き

そして測定してみると・・・。

VC-3000のど飴を溶かした水道水の塩素

あっ・・・抜けてる・・・。確かに塩素が抜けてます!

もしかして一瞬で塩素が抜けるのかと思い1秒スリスリして混ぜてみると・・・。

ビタミンCの飴を1秒溶かして塩素が除去できるか確認したもの(うっすらある)

写真だとどうみても白いんですが、肉眼だとほんの少し色づいています。

このためビタミンCの飴を使う場合は数秒も指でスリスリしながら混ぜれば塩素を消すことができることが分かりました。

水質が変わってないか気になるところですが、pHについては測定しても影響が無いようでした。

とはいえ砂糖とか添加物は水の汚れになりやすいので、その点だけ注意が必要です。
あと何となくベタつく・・・(´・ω・`)

詳しく:ビタミンCの飴で水道水の塩素(カルキ)が抜ける?検証してみた!

  • ビタミンCの飴を5秒ぐらい指でスリスリして溶かし混ぜれば塩素が除去できる

まとめ、カルキ抜きに必要な時間!

カルキを除去するための方法と、その所要時間をまとめておきます。

  • 市販のカルキ抜き:数秒混ぜればOK
  • バケツに汲み置き:2日必要。屋内でも同じ
  • 沸騰させる:沸騰し始めて10秒~30秒ほど
  • ビタミンCの飴:5秒ほど指でスリスリして混ぜる

1日汲み置きすれば除去れると言われていましたが、直射日光に直下であてないと2日は必要です。
直射日光にあてない限りは室内とかかる時間は同じなのでゴミが入ってこない分、室内がオススメ。

あとビタミンCの飴で抜けるのは驚きました。確かに除去できます。

まぁでも今回の実験で一番身になったことは市販のカルキ抜きは数秒混ぜれば大丈夫という点ですね。

1秒程度だとカルキが残っちゃうので、しっかり2秒以上は混ぜてあげる必要があります。

関連:金魚のために水道水からカルキ(塩素)を除去する方法一覧!

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アクアリウム共通

記事ランダムピックアップ

見つめるウーパールーパー

あのウーパールーパーがペット!?寿命、値段や飼育の難しさなど!

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。 数々の生き物、というか主にサンゴ飼育で培った経験を元にアレコレ書いてます。

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg