アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

エキゾチックペット展示即売イベ!レプタイルズフィーバー2018冬レポ

レプタイルズフィーバー2018冬のチケット

大阪のエキゾチックペット展示即売会イベント「レプタイルズフィーバー2018冬」に行ってきましたので、そのレポートです。

今年も様々な生き物が見れて大満足でした。

スポンサー

レプタイルズフィーバーとは?

レプタイルズフィーバー2018冬、会場の様子(終わり際)レプタイルズフィーバーは爬虫類・両生類・ハムスターやハリネズミなどのエキゾチックペットの展示即売会イベントです。

ようはショップとかが一同に会して生体を販売するイベントですね。

それらのペットはマイナーであり、ペットショップで置いてるスペースってのはかなり少ないか、そもそも置いてなかったりするんですが、レプタイルズフィーバーならかなりたくさん見ることができるってワケです。

イベント元がテレビ大阪なので強いですね。

外部リンク:レプタイルズフィーバーWinter2018 | TVO テレビ大阪

会場場所

レプタイルズフィーバーの看板大阪の南港ATCホールです。

インテックス大阪の駅チカと言ったほうが分かりやすいでしょうか。

地下鉄の中央線からコスモスクエアで乗り換え(南港ポートタウン線)して1駅です。

ATCホールって行く度に「どこ?」ってなるんですがATCの施設にそって、中ふ頭側に歩けば分かりやすいと思います。

開催日時

2018年冬は
2月24日(土)~25日(日)
10:00~17:00(最終入場は16:30まで)

ちなみに去年は2017年2月25日(土)~26日(日)なので、イベント来年やるとしたら2月末の土日が可能性高いと思います。
※2016年冬は無かったようです。

会場の様子

それでは早速会場の様子をレポートしていきたいと思います!

入り口はこんな感じのATCホールC。
夏も同イベントやられていたんですが同じ場所でしたね。

レプタイルズフィーバー2018冬、入り口

会場はこんな感じ。

レプタイルズフィーバー2018冬、会場の様子

人混み苦手なので空いてきたと思われる、2日目の15時ぐらいに行きましたがそれでもこんなにいっぱい。

ATCホール自体広いんですが、結構ブースが多くて人も多いのでとても活気にあふれていました。

人が少なくなった頃に行こうと思ってもそれなりに人はいます(´・ω・`)

レプタイルズフィーバー2018冬、生体が販売されている様子

このようにいろんな生体をみることができます。

レプタイルズフィーバー2018冬、カメレオンが販売されている様子

カメレオンからカメ、ハリネズミなどなど・・etc

レプタイルズフィーバー2018冬、生き餌(コオロギ)が販売されている様子

用品やエサも売られているのでここだけで全ての飼育グッズを揃えることもできますよ。

家族連れの人も多くていろんな人が来場されていました。

ブース内容はこんな感じでした。

売られていた生体とか

レプタイルズフィーバー2018冬、ヒョウモントカゲモドキと飼育グッズが販売されている様子会場の生体は以下の内訳でした。

トカゲ・ヤモリ:5割
ヘビ:2割
カメ:2割
カメレオン:0.5割
モモンガ・ハリネズミなどの哺乳類:0.3割
両生類:0.2割

レプタイルズフィーバー2018冬、生体割合グラフやはりこういうイベントでヒョウモントカゲモドキニシアフリカトカゲモドキフトアゴヒゲトカゲはメジャーですね。

次に多いのがやっぱりヘビ・カメ・カメレオン
リクガメやらラットスネークやら様々な生体が売られていましたし、カメレオンが多く見れる機会ってこういうイベントならではだと思います。

レプタイルズフィーバー2018冬、ハリネズミの飼育ケージが売られている様子モモンガハリネズミテグーなどの哺乳類もあり家族連れには人気でしたね。

カエルやサンショウウオはやや少なめかな?という感じでした。

※個人の完全な主観です。

最も多い生体

例年変わらずヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー、レオパ)がダントツで多いです。

やはりペットらしいトカゲということもあって別格ですね。

色んな種類が見れるのはもちろんのこと、相場よりカナリ安く出している出品者もあり好きな人はかなりアツいと思います。

売られていた水モノ

レプタイルズフィーバー2018冬、ヤドクガエルが売られている様子個人的にはやっぱり水モノなので両生類、というかカエル中心ですね。

今回はペットカエルとしてメジャーなツノガエルはあんまり見なかったです。
各ブースにちょろっと置いてあるのは勿論あるんですが、何種類も一度に見れるブースは無かったです。

ただそれでもアマゾンツノやらクランウェルバジェットガエルはありましたね。
チャコガエルブラジルツノもいました。

あとは定番どころのヤドクも何ブースかありましたし一度に何種類も見れるのは良かったです。

あとはジュウジメドクアマガエルとかアカメアマガエルとか、スキアシイエアメガエルアフリカウシガエルなどがありましたね。

有尾目(サンショウウオ、サラマンダー)はあまり詳しくないのですが、タイガーサラマンダーマダライモリアメイロイボイモリマーブルサラマンダーなどメジャーな所はいましたね。
あとはサイレンも見かけました。

個人的にはアカメカブトトカゲ、バジェットガエルのオタマをチェックしていたんですが、残念ながら見かけませんでした。

そういえばザリガニも1ブースか2ブース置いてましたね。

所感、個人的な感想

レプタイルズフィーバー2018冬のチケットレプタイルズフィーバーはテレビ大阪が主催しているだけあってかなり大型のイベントです。

あまり目当ての生き物も無かったので、終わりがけの空いた時にいこうと終了2時間前に行ったのですが、ホントに閉まる前?って思うくらい活気がありました。
とはいえ会場もそこそこ広いので、ある程度スルスル見れます。

多くの生き物や用品を見れるので楽しいですし、色々買ってみたくなりますね。
こういうのあるんだ、って発見が多いです。

万が一生体が欲しくなって買うことになっても用品全て揃えれるので安心なのがまた(¬з¬)

テレビ大阪が主催しているだけあって駅とかに広告を出している分、家族連れとかも結構多くいてかなり敷居の低いイベントだと思います。
会場もアクセスが良いですし。

興味がありましたら一度行ってみると楽しいですよ。

今年も様々な生体、気になる生体が発見できて大満足のイベントでした。

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

ハタタテシノビハゼ

ハタタテシノビハゼの飼育情報。大きさ、混泳、飼育ポイントなど

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。 数々の生き物、というか主にサンゴ飼育で培った経験を元にアレコレ書いてます。

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg