アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

ニセモチノウオの飼育情報。大きさ、混泳、飼育ポイントなど

ニセモチノウオ

ニセモチノウオはストライプ模様が可愛い小型のベラの仲間です。

大きさや性格、混泳について、飼育難易度と飼育のポイントなどを解説していきます。

スポンサー

大きさ、性格などの特徴

ニセモチノウオニセモチウオは最大8cmほどに成長するベラですが、成長が遅く入荷するものは3~4cmほどのものが多いので末永く小さな状態で楽しむことができる海水魚です。

紫のストライプ模様とおちょぼ口、そして愛嬌ある眼が可愛い海水魚です。

性格・遊泳

ライブロックの間を泳ぐニセモチノウオライブロックの周辺をちょこちょこ泳ぎ回ります。

何にでも好奇心旺盛で物怖じしないため、隠れて出てこなくなることもありません。

小ささも相まって水槽内の可愛いマスコットになります。

値段

1000円~2000円ほどで取引されています。

飼育の難しさ

ライブロックの近くで泳ぐニセモチノウオニセモチノウオは丈夫なベラの仲間です。

病気知らずで食に対しても貪欲なため飼育はとても簡単です。

安く低コストで始める海水魚の簡単な飼い方! 」に記載しているレベルで飼育することが可能です。

混泳:他の海水魚、サンゴとの相性

ニセモチノウオは近い仲間と争う性質を持っています。

このため性格が荒いと言われることもありますが魚を選べば温和な海水魚です。

ベラに近い海水魚とは相性が悪く、キンギョハナダイ、、ロイヤルグラマ(グランマ類)、バイカラードティーバック(メギス類)は相性が良くありません。
同じベラの仲間、クジャクベラやキュウセンベラ、イエローコリスなども勿論ダメです。

しかしながらベラと遠いクマノミやスズメダイ、ハゼ、ヤッコ、ハギ類とは全く問題ありません。

ヒレを広げたファイティングラスファイティングラス
ベラの仲間なので避けるべき
ロイヤルグラマロイヤルグラマ
ベラに近い仲間も相性が良くない

サンゴとの相性

サンゴを食べたり乗っかったりしないため全く問題ありません

シャコガイに寄生する貝に効果あり

小さな貝による被害を受けているヒメジャコガイニセモチノウオはシャコガイに寄生する貝の卵を食べることがあります。

大きくなった貝は食べませんが、貝のライフサイクルを壊すことができるため効果的です。

もしシャコガイに寄生する貝を除去しても除去してもいたちごっこ・・・、となっている場合はニセモチノウオを入れてみると良いでしょう。

飼育のポイント

ニセモチノウオニセモチノウオを飼育する上ではタンクメイトが一番重要ですね。

ベラの仲間は自分の近ければ近いほど争いますが、その性質がかなり強いです。
淡水魚で言うベタのようですね。

きちんとタンクメイトを選べば、性格が荒いと言われているのを信じられないぐらい温和ですよ。

飼う事自体は強健なので全く気にすることは無いと思います。

まとめ、個人的な所感

ニセモチノウオニセモチノウオは性格が荒い!って評判をよく見かけるので敬遠されがち・・・。

ですが同居する魚を選べば非常に温和な海水魚です。

見た目がピエロチックでちょこまか動きまわって可愛いですヨ。水槽のマスコットになること間違いなしです。

価格も安価なため気になったら検討してみるのがオススメです。

こちらもオススメ:カクレクマノミと混泳相性が良いオススメの海水魚!【初心者向け】

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

カクレクマノミとプテラポゴン・カウデルニィ

カクレクマノミの混泳について!他の魚と同居させるための基礎

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。 数々の生き物、というか主にサンゴ飼育で培った経験を元にアレコレ書いてます。

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg