アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

金魚に適切な水槽サイズって?飼える匹数やオススメのサイズなど

GEXの金魚水槽セットS

金魚を飼育する上での水槽サイズについて。

選ぶポイントや水槽別の飼育匹数、初心者にオススメの大きさなどを解説していきます。

スポンサー

意外と大きい金魚の大きさ

丹頂(金魚)金魚は意外と大きくなり、成長すると15cm~30cmの大きさになります。

種類によって大きさは異なり、例えば金魚すくいで親しまれている「和金」という金魚は20cmほど
個体によっては30cm近くになるのもいます。

流石にすぐに大きくなるわけではなく最大サイズまでには何年もかかりますが、バクバク食わせていたら1年で7cmは越えます。

そのため水槽サイズは成長を想定して選ぶことが1つのポイントです。

大きさに対する水槽サイズの目安

金魚が大きければ大きいほど、必要なサイズは大きくなります。表で目安を示しておきます。

金魚の大きさ 必要な水槽サイズの目安
5cm 20cm
10cm 30cm
15cm 45cm
20cm 60cm

最終的なサイズを見越して飼育する場合は最低でも45cmは必要になります。
和金(金魚すくいの金魚)であれば60cmは欲しいですね。

とはいえそこまで至るのは何年もかかりますから、多くの方はお引っ越しながら少しずつ水槽サイズをアップしていますね。

飼える匹数の目安

水面を泳ぐ紅白の金魚金魚を1匹だけ飼うことは少なく、大体は複数匹泳がせると思います。

とはいえ水槽にはキャパシティがあり、入れすぎると病気になりやすくなったり水換えが大変に

水槽サイズ別に入れれる目安を紹介していきます。

30cm水槽

GEXの金魚水槽セットS横幅が30cmの水槽は価格が安く、最も購入者が多い水槽サイズです。

値段の割に水槽サイズが大きいので、まず最初の水槽としては最適と言えます。

金魚の大きさ 飼育できる匹数
5cm 3匹まで
10cm 1匹まで
15cm 飼育不可
20cm 飼育不可

45cm水槽

45cm水槽45cm水槽はバランスに優れた水槽サイズです。

金魚は少しずつ大きくなっていきますが、そのうち30cm水槽では窮屈に感じるようになります。

その点45cm水槽は大きさに余裕があり、でかすぎて水槽が置けないということもあまりありません。

少し先を見据えれば30cmよりかは45cmの方が良いのは間違いありません。

金魚の大きさ 飼育できる匹数
5cm 10匹まで
10cm 3匹まで
15cm 1匹まで
20cm 飼育不可

60cm水槽

60cmハイタイプの水槽60cm水槽は非常に余裕のある水槽で、大きな金魚を飼うのに適しています。

金魚が最後まで飼育できるという水槽サイズということはもちろん、水量が大きいため水質が安定し病気になりにくいというメリットもあります。

小さい金魚には勿体無いかもしれませんが、余裕のある水槽サイズは水換え回数も減らすことが可能です。

金魚の大きさ 飼育できる匹数
5cm たくさん
10cm 5匹まで
15cm 4匹まで
20cm 3匹まで

オススメの水槽サイズは?

45cm水槽初心者にオススメなのは45cm水槽です。

やっぱり大きくなってくるので30cmだとすぐに窮屈になってしまうんですよね。
45cmだとある程度成長しても大丈夫です。

最初は広すぎると感じますが水槽サイズに対して余裕があると、水が汚れにくいので病気になりにくいメリットもあります。

小さい水槽では水が汚れやすい、温度が変わりやすいことが金魚を弱らせてしまうことも。

ひとまずやってみようなら30cmが最適なのですが成長を見越せすというのももちろんのこと、失敗しにくさも踏まえると45cm以上がオススメです。

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

アクア・トト ぎふの看板

淡水最大!?アクア・トトぎふの紹介と周辺の観光スポットなど!

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。 数々の生き物、というか主にサンゴ飼育で培った経験を元にアレコレ書いてます。

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg