アクアハーミット、ウーパールーパー

ウーパールーパーの生態や飼育に関するあれこれ

ウーパールーパー飼育初心者の疑問を解決する6つの回答

とぼけたウーパールーパー

ウーパールーパーの飼育に関して初心者からの質問数が多かった質問に対して回答いたしました。

飼育環境や病気に関することについて6の質問を取り上げています。特にビギナーにオススメの記事になっています。水面に浮く、底床は引いた方が良い?などなど。

※質問自体は前身サイト「ウーパールーパー前線要塞基地」で寄せられたものです。

スポンサー

ウーパールーパーが水面に浮いたままになっているが大丈夫か?

水面近くのウーパールーパー特に問題ありません。

田んぼでは水面近くでのんびりしているオタマジャクシを見ることができます。オタマジャクシだからといって必ず水面近くにいるわけではなく底にいるオタマジャクシも同時に見ることができ、正常な個体でも浮いたり沈んだりしています。

つまりウーパールーパーも似たようなもので病気ではありません。

ただし稀に悪化してひっくり返ってしまい餌をとることが困難になってしまうこともあります。小さいウーパールーパーだとなりやすいため子供の時は冷凍餌を与えてとっとと大きくするのが良いでしょう。

水が白く濁り、換水してもしばらくすると白く濁ってしまう

立ち上げ直後の白く濁っている水槽水を綺麗にする濾過(ろか)バクテリアの数が足りていません。

濾過バクテリアは水槽内のあちこちに生息していて水を浄化する作用があります。このバクテリアがウーパールーパーの排泄量に対して十分に生息していないと水が濁ってしまいます。濾過のキャパシティを超えている状態となります。

つまり濾過バクテリアの生息数を増やせば解決できます。濾過バクテリアの繁茂に適した場所は濾過装置内の濾過材と底砂(底床)です。

濾過材

投げ込み式フィルター

投げ込み式や外掛け式のフィルターは濾過材の収容量が少ないため濁りやすい

濾過材は濾過バクテリアが住みやすく増えやすい素材になっています。つまり濾過材を増やすことによって濾過バクテリアも増えます。

濾過装置を設置していない場合は設置しましょう。

濾過装置を設置しても濁っている場合は濾過材を多く収納できるような濾過装置へ変更するか、または濾過装置そのものを追加すると良いでしょう。

底砂(底床)

底床及び砂利にも濾過バクテリアが生息できます。単純に濾過バクテリアが住める表面積が増えるので水槽に何も置いてないときと比べると歴然の差があります。

ただし濾過バクテリアの住処として作られた濾過材には負けてしまいますので、まず第一は濾過材の量を見直してください。底床は濾過材と共に併用すると良いでしょう。

誤った器具のメンテナンスをしている

こなれた投げ込み式フィルター

スポンジ等は色づいている方が濾過バクテリアが住んでいる証です

濾過バクテリアの多くは濾過材に生息しています。

しかし白く濁っているからといって水道水で濾過材を洗ってしまうと、浄化してくれる濾過バクテリアを0にしてしまい、これでは水が透明になるはずがありません。

濾過材を掃除する時は飼育水をバケツに入れてジャブジャブと泥や汚れを落とす程度にとどめるのが基本です。あまり徹底的にやると濾過バクテリアが死んでしまうのでほどほどにするのがポイントです。

底床の掃除においても同様でストレーナー等で汚れを吐き出す分には良いものの、水槽から取り出して洗うほど徹底的にやってしまうと同様に濾過バクテリアを殺してしまいます。

濾過バクテリアが多く生息している箇所の掃除はほどほどにするのがポイントです。

底砂は敷いた方が良い?

マーブルカラーのウーパールーパー

飲み込んでも排泄される程、粒が細かければ心配はありません

底砂及び底床を敷いた場合、餌と一緒に飲み込んでしまいます。

通常フンと一緒に排泄されますが、個体によっては喉や肛門で詰まらせてしまい死に至るケースも稀にあります。餌と一緒に砂が入ってしまった場合は吐き出そうとはしますが、勢い良く「バクッ!」と食べることもありどうしても誤飲のリスクはあります。

ですが上で述べました通り底床は浄化作用があり、また自然なテイストを引き出すことができる優れたアイテムです。できるのならば敷いた方が良い環境になります。

底床を敷く場合は飲み込んでも肛門から出る粒のサイズを選択しましょう。またベビーの時は体が小さいため敷かないでおき、ある程度大きくなったときに敷くのも良いでしょう。

白い綿のようなものが水槽内またはウーパールーパーに付着している

水カビです。ありていに言うと水が腐っています。

飼育環境に比べて換水頻度が低い、もしくはウーパールーパーの大きさに対して飼育環境が悪い(狭い)と発生します。

飼育環境を早急に見直しましょう。

また食べ残しを放置するとすぐに水が腐りますので残さないように与えてください。

旅行で数日家を空けるがどうすればよいか?

単独飼育のウーパールーパー

こういったケースもウーパールーパーの単独飼育はメリット

数日程度であれば平気です。

ウーパールーパーは変温動物(体温を持たない)で我々恒温動物のように体内で熱を発生させる必要がありません。そのため恒温動物と比べると基礎エネルギーの消費量が非常に低いのです。

日常よりしっかり食べさせている場合は一週間程家を空けていても餓死することはないでしょう。餓死の危険性が考えられるのは2週間以上だと考えても問題ありません。自然界では常に同じタイミングで食べれるとは限りませんので一週間程の絶食では健康には影響しません。

但しウーパールーパーを複数飼育している場合は空腹により共食いが起こる可能性がありますのでこの限りではありません。

共食いで体の一部が食いちぎられた

再生したウーパールーパーのシッポ

再生しても元通りにはならない

よほどひどく無い限り再生して元に戻ります。精のつく冷凍アカムシなどを食べさせて体力を回復させましょう。

ただし再生した場合は元通りにならないこともあります。ウーパールーパーは水槽に1匹だけ飼育するのがオススメです。

もともと悪い飼育環境であった場合は体力が追いつかず再生できずに死んでしまう可能性がございますので、現状に不安がある飼育環境の場合は改善しておきましょう。

熱帯魚用の治療薬はウーパールーパーには濃度が強すぎるため使用しないでください。良かれと思って毒殺してしまいます。

まとめ

正しい飼育設備で飼育していればトラブルが発生することはほぼありません。

良い飼育設備であった場合はトラブル時に助けてくれますが、飼育環境が悪いと悪化してしまうこともあります。

もし現状の飼育環境に不安があるようでしたら何かあってからでは遅いので不安を解消しておくのが良いでしょう。

LINEで送る
Pocket

関連タグ:

スポンサー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

立ち上げたばかりの水槽と子ウパ

金魚と同じ設備で飼える!ウーパールーパーに必要な飼育用品!

ABOUT

HN:犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。
引用リンク張っていただけるなら画像もどうぞ。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

スポンサー