アクアハーミット 自然の水辺をお部屋に

オトシンネグロの飼育情報。食べるコケの種類や飼育のポイント

オトシンクルスネグロ

オトシンネグロは通常のオトシンクルスと並び定番のコケ取り生物です。

そんなオトシンネグロについて、食べるコケの種類や通常オトシンクルスとの違い、大きさ、混泳などを解説していきます。

スポンサー

大きさ、性格などの特徴

葉のコケを食べるオトシンネグロオトシンクルスのネグロは最大5cmほどの小型の熱帯魚です。

水槽内に生える藻などを食べることに加え、大きくならないため通常のオトシンクルスと並び水槽のコケ取りとして人気があります。

熱帯であるアマゾン川に生息しているため、残念ながらヒーター無しでは飼育することができません。

性格・遊泳

ガラス面や流木、葉についたコケをペコペコ食べています。

値段・入手について

500円~1000円ほどで販売されています。

食べるコケの種類

ガラス面に張り付いた茶ゴケオトシンネグロが食べるコケは主に緑色のフワフワしたコケと茶ゴケです。

これらは水槽内で最も発生率の高いコケなので、どの水槽にでも入れられます。

特にエビが食べれないガラス面についたコケを食うのが良いですね。吸盤を使ってペコペコ食べてくれます。

食べないコケ

石巻貝が緑色状のコケを食べている様子逆に食べないのは濃い緑のコケ、糸状のコケ、黒ヒゲ状のコケ、濃い緑でベッタリした藍藻(シアノバクテリア)です。

これらは別の生物に食べてもらいましょう。

入れる匹数の目安

入れる匹数は以下を目安に調節します。

  • 30cm:1匹~3匹
  • 45cm:2匹~4匹
  • 60cm:3匹~6匹

多く入れるとコケはすぐ無くなりますが餓死するのでほどほどに。
ただコリドラスフード等を与えれば良いだけなので、多めの方が効果を実感しやすく良いかもしれません。

混泳、他の魚との組み合わせ

2匹のオトシンネグロオトシンネグロは温和な性格をしているため、どのような熱帯魚とも組み合わせることができます

同種同士でも問題ありません。

飼育のポイント

裏側から見たオトシンネグロ一番気を付けなければならないのは餓死で、食べれる茶苔とフワッとした緑のコケが無くなってしまうと要注意です。

コケが生えていても食べれるヤツじゃないと痩せていってしまいます。

日頃から観察して痩せてきていないかをチェックし、痩せてきたならコリドラスフードやプレコフードなどの沈下性のエサを与えると良いです。

エサを与えたからといってコケを食べなくなることは無く、常に食べれるコケを探し回っています。

あとは高pHや硬度が高い環境は相性が良くありませんので、サンゴ砂などの高pHな環境だと寿命が短くなってしまいます。

理想的なpHは6.0~6.5あたりですが、多少高くても大丈夫です。
高くても8を超えないようにすると良いでしょう。

並オトシンとの違い

正面から見たオトシンネグロ白黒カラーの通常オトシンの違いですが、コケ取りとしてならオトシンネグロの方がオススメです。

並オトシンは意外に長期維持が難しいところがあり、輸送のショックなどもありいつのまにかポツポツ死んでいきやすい側面があります。

オトシンネグロはそのようなことが起きにくく、勝手に卵を産んでいることすらあるレベル。
環境が合っていないと繁殖は行わないので、この点からもオトシンネグロの方が水槽には合っています。

値段は2倍以上もするためどうしても通常オトシンの方が人気なのですが、オトシンネグロの方が長く飼育しやすいのでオススメです。

体長や性格含め、それ以外は並オトシンと同じです。
ただ見た目は並オトシンの方が可愛いですね。

まとめ、個人的な所感

オトシンクルスネグロオトシンネグロは並オトシンと並び定番の掃除屋さん。

昔はコケ取りといえばプレコだったのですが10cmを超えるためオトシンクルスが流通するようになってからはこちらの方が人気です。

現在のコケ取りは「オトシン+エビ」が鉄板ですね。
黒ヒゲあるならサイアミーズフライングフォックスも入ります。

ネグロか並オトシンか悩ましいところですが、丈夫なのはネグロです。
ただオトシンも環境によっては何年も飼育できるので並オトシンだからダメってことはないです。

自分はネグロ派です(¬з¬)

関連:藻・コケの対策記事一覧

関連タグ:
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

立ち上げ中のライブロック

海水水槽の立ち上げ方!立ち上がるまでの期間は?

人気の記事

新着記事

オススメ

書いてる人

HN

犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り。 数々の生き物、というか主にサンゴ飼育で培った経験を元にアレコレ書いてます。

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。

https://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

Twitter

https://twitter.com/junwtdg