アクアハーミット、ウーパールーパー

ウーパールーパーの生態や飼育に関するあれこれ

ウーパールーパーの色、種類バリエーション一覧。人気のカラーは!?

ウーパールーパーは一般的な白くて目が黒い種類のほかに黒いものや黄色いもの等様々なバリエーションが存在します。

そんなウーパールーパーの種類、バリエーションを紹介致します。
新しくお迎えするウーパールーパーのご参考にして下さい。

またアンケートでどのウーパールーパーが人気なのかを集計して調査致しました。
ランキング形式で結果及び人気のウーパールーパーを紹介します。

果たして飼っているウーパールーパーは何位だったでしょうか?(1位は見え見えですネ)

スポンサー

体色のバリエーション

店頭に並び入手がしやすいものは5種類に分けられます。

その他にも突然変異で発生するブリンドルなどの珍しい体色のものがありますが通常、店頭に並ぶことはありません。

リューシスティック(ホワイト黒目)

リューシスティックのウーパールーパー(全身)リューシスティックは体が白く目が黒色のタイプです。

ホワイト黒目とも呼ばれることもありますが、愛好家の間では略してリューシと呼ぶのが一般的です。

ウーパールーパーと聞いて一番連想しやすい種類でつぶらな瞳が可愛いため最も人気があります。

リューシは「白」を意味し、スティックは「~化」を意味しており、「白化個体」という意味になります。

エラは赤色またはピンクをしています。

リューシスティックは子ウパの時に黒い点々が顔に現れることがありソバカスと呼ばれます。
成長に伴ってソバカスは少しずつ目立たなくなっていき最終的には消滅する場合が殆どですが中には強く残って黒っぽい印象を受けるウーパールーパーもいます。

価格

金額的には最も流通しているため最も安価な種類になります。

一般的には1500円~2500円程度で入手することが出来ます。

7ヵ月後のウーパールーパー

アルビノ

アルビノのウーパールーパーアルビノは体も目も白いタイプです。

リューシスティックと比べ黒の色素を持ちません。
そのためリューシスティックに見られるような幼少期のソバカスは発生せず、体色的には大人と子供で最も差が出ないタイプになります。

基本的にエラは赤色またはピンクをしています。

アルビノアイをしているため視力が弱く餌かどうかを見分ける能力が良くありません

そのためウーパールーパーを複数同じ水槽に入れていると他のウーパールーパーに噛み付く事故が起こりやすいタイプです。

しかし視力が弱いのは観察のしすぎによるストレスも受けにくいタイプだとも言えデメリットばかりではありません。

価格

リューシスティックに次ぐぐらい流通が多いため相場もリューシスティックとほぼ同等で、値段を区別せずに販売しているところが殆どです。

同じく1500円~2500円程度で入手することが出来ます。

マーブル

マーブルカラーのウーパールーパーマーブルは細かい迷彩柄のようなマルチカラーの種類です。

ベースのカラーはグレーや緑、茶色で黒の斑点が入るタイプです。

マーブルの中でもバリエーションがあり、緑っぽい迷彩に近い色をしているタイプや茶色く黒い斑点柄をしているタイプもあり、一口にマーブルと言っても様々なバリエーションが存在します。

エラは体色と同じ色をしています。

成長に伴ってマルチ柄も変化していき、最も大人と子供とで最も柄が変化するタイプで成長に伴う柄の変化が楽しめます。

野生個体であるメキシコサラマンダーに最も近いカラーをしているタイプで特にベースが茶色のタイプは野生個体に近い柄と言えます。

エキゾチックな柄をしているため爬虫類愛好家や一味違ったウーパールーパーを飼育したい層に人気があります。

価格

価格もリューシスティックやアルビノと同じくらいで一般的には1500円~2500円程度で入手することが出来ます。

ショップでは人気が無い場合が多いのかリューシスティックより安価で販売されていることも・・。

腕を食いちぎられたウーパールーパー

ブラック

ブラックカラーのウーパールーパーブラックは体色が黒のウーパールーパーです。

エラは体色と同じ黒色になります。

幼少期は青くも見える体色をしていますが成長に伴い青い要素は無くなっていきます。

この青みが強いタイプはブルーという名前で販売される場合がありますが同じく成長に伴い青みは抜けていき最終的には通常のブラックと同じになります。

見た目が完全にサンショウウオの幼生であるため、サンショウウオの愛好家にも人気があるカラーです。

価格

一般的には2500円~3000円程度です。

ややマイナーなタイプで取扱のないショップも少なくありません。
しかし相場自体はやや高い程度で他の種類とあまり差はありません。

通販だと容易に入手することができますので信頼できそうな通販サイトを探すと良いでしょう。

ブラックのウーパールーパー

ゴールデン

ゴールデンのウーパールーパーアルビノの中で取り合わけ黄色が強く、シッポや体にキラキラしたラメ模様が入るものはゴールデンと呼ばれます。

黄色の強さも少しバリエーションがあり薄い黄色からオレンジに近い黄色をしているものもいます。

エラは体色と同じ黄色かやや赤が入ります

アルビノと同じく目がアルビノアイのため視力は弱いです。

幼少期は体にキラキラしたラメのような模様が浮かびゴールデンという名に相応しい美しい体色をしていますが、残念ながら成長にともない薄くなっていき消えてしまうことが多いです。

個体によっては大人になっても薄く残るものがいます。

ゴールデンのラメ模様ゴールデン特有のラメ模様です。成長に伴い無くなります。

価格

一般的には2000円~3000円程度で入手することが出来ます。

相場は他の色とやや高い程度であまり変わらないため、ショップによっては他と値段が区別されてないこともあります。

流通が少なく、ショップによっては販売されていない場合もあります。

入荷がない場合は大きいショップをあたってみたりショップ巡りをすると良いでしょう。
近場にない場合は通販も手です。

ゴールデンのウーパールーパー

レアカラー

ダルメシアンカラーのウーパールーパーダルメシアン

一般的にショップで入手ができるものは以上になりますが、ウーパールーパーの中にはレアなカラーも存在します

ぶちぶち模様のダルメシアン、左右で色が違うブリンドルなどがあります。

残念ながらレアカラーのウーパールーパーはショップで販売されることはまずありません。
また販売されていたとしても高価です。

ですが中にはソバカスが強いリューシスティックが残っていたり、珍しいカラーのマーブル個体が販売されていることがあり、意外にレアカラーは見つけられるものです。

リューシスティックやマーブルは色彩のバリエーションが多いため、ウーパールーパーが売られているならチェックしてレアカラーが混じってないか探してみるのも面白いでしょう。

目のバリエーション

目にも3種類のバリエーションが存在します。

アルビノアイ

アルビノアイのウーパールーパー(ゴールデン)アルビノアイは目の色素が欠乏しており目が白いものを言います。

目が白く幻想的なため一定の人気があります。

アルビノとゴールデンはアルビノアイをしています。

視力が弱くエサかどうかを見分ける能力があまり無いため、他のウーパールーパーが通った時にエラや足などに噛み付いてしまう事故が多く、他のタイプと比べると複数飼育には向いていません

反面あまり見えないため観察などによるストレスは受けにくいとも言えます。

普通目

普通目のウーパールーパー普通目は外側が白く内側が黒目をしているタイプになります。

一般的な目になっており、マーブルは必ず普通目になります。(レアタイプのものは除く)

リューシスティックとブラックもこのタイプの目を持つことがあります。

よく見てみると違いが発見できて楽しめます。

黒目

はまったウーパールーパー黒目は外側が黒く、内側が透明な目のタイプになります。

リューシスティックとブラックがこのタイプの目を持つことが有ります。

つまりリューシとブラックは黒目または普通目のバリエーションがあります

特にリューシスティックなら体が白く目が目立つので目のタイプでだいぶ印象が変わります。

リューシスティックが複数販売されている場合はよく見て見ましょう。

ウーパールーパーの人気のカラーは!?カラーランキング!

どのウーパールーパーが好きなのかを基本5種で選んでいただくアンケートを行いました。

ランキング形式で下位から紹介します。
※2006/07/16~2017/04/14にて「ウーパールーパー前線基地」にてアンケートフォームより投票されたデータを元にしています。

5位:アルビノ(10.7%)

アルビノウーパールーパーの横顔最下位はアルビノでした。

白い目なのが万人受けせずにあまり人気がないようです。

飼われている方は割と多いと思うのですが、大きくなってくると人によってはやや気持ち悪さを感じるからでしょうか・・。

4位:ゴールデン(14.1%)

人工飼料を食べるウーパールーパー4位はゴールデンです。

ゴールデンも良いカラーだと思うのですがやはり上位3位と比べると劣るということでしょうか。

アルビノと同じくアルビノ系統のタイプは目が白いため敬遠されてしまうようです。

3位:マーブル(20.5%)

マーブルのウーパールーパーの後ろ姿次いで3位はマーブルです。

一味違ったウーパールーパーの柄が人気です。

エキゾチックで野性的な雰囲気があるため一定の人気があります。

大きくなったときに見栄えがするのも人気の要因かなと思います。

2位:ブラック(22.1%)

よく太ったブラックのウーパールーパー2位がブラックでした。

真っ黒なウーパールーパーはウーパールーパーらしさはありませんが1位に次いで人気があるようです。

複数のカラーバリエーションがある生き物では白と黒いタイプは人気カラーの定番ですね。

1位:リューシスティック(32.6%)

リューシスティックのウーパールーパーやはりリューシスティックが一番人気のようです。

2位とも大きく差をつけています。

ウーパールーパーといえばこのカラーが代表的ですね。

白い顔に黒いお目目は非常に愛嬌があります。

まとめ

ウーパールーパーの種類はホワイト黒目やアルビノだけでなくカラーバリエーションが様々あります。

ウーパールーパー選びの参考になれば幸いです。

お気に入りのカラーを見つけ是非店頭でお気に入りの個体を探してみてください。

ウーパールーパーの整列

この記事を見た人にオススメ!:



LINEで送る
Pocket

スポンサー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事ランダムピックアップ

ウーパールーパーの色、種類バリエーション一覧。人気のカラーは!?

ABOUT

HN:犬水ジュン

自然派インドア。 趣味:アクアリウム、ネットサーフィン、釣り

サイトについて

リンク、引用歓迎。報告必要ありませんがリンクしてくれた時は「お問い合わせ」から教えてくれると嬉しいです。見てニヤニヤします。
引用リンク張っていただけるなら画像もどうぞ。

http://www.aquahermit.com/

お問い合わせ

コチラ

スポンサー